よく見聞きし分かり、そして忘れず

システムアーキテクトという職業に従事している、40歳男性。妻と子供2人をもつ横浜住民です。日常生活における見聞録を作成してます。

トレーサビリティと抑止力

私は数年前からiPhoneユーザーなのですが、iPhoneには「友だちを探す(英語名称:Find iPhone)」という機能があります。GPSの位置情報から、万が一iPhoneを落としてもこれで探し当てることができます。

 

私はこの「友だちを探す」の機能を自分の家内に公開し、家内が位置情報を見ることができるようにしてます。他人にこの事を話すと「何か悪いことをした罰か?」とか「なんでそんなことを許しているのか?アホなのかお前」と言われます。

 

ですが、私は自らこれを家内にオープンにしてます。理由は2つ有ります。

1.別に居場所をバラしても、やましいことをしてないから

2.万が一、自己制御が効かない時の抑止力にしたいから

 

私はお酒が強い方ではないですが、お酒が好きで、一昔前は飲んでしまうと酩酊して、色々と相手を傷つけたことがありました。

ある一定量を越えると制御が効かなくなるんですね。

 

お酒を飲んだ時に正常な判断ができないことを常々不安に思ってます。

そういうこともあり、魔が差しそうなタイミングで「嫁にみられている」と意識することが、自分の抑止力につながると思ってます。

もちろん、こんなことしなくても、自己制御できることが目下の目標です。